年賀状の本質的な意味を考えるとやっぱり家族写真が一番!

公開日: 

bb/女性/35歳さんの年賀状作成に関する体験談

わが家の年賀状は毎年家族全員が写った写真を使って私が作成するのが恒例です。

もう私たち夫婦は成長するわけでもなし特段かわりばえしないので、
子供たちだけでも…と思ったりもするのですが、
「写真を載せるのなら家族全員じゃないと」という主人の希望でずっとそうしています。

子供の写真や家族写真はお子さんのいない家庭や独身の方には失礼だ、と考える人も多いようですが、
私たちは年賀状をやりとりしているのは普段よく会う人たちよりも、
なかなか会えない人たちの方が多いのだから、近況報告や子供たちの成長ぶりを見ていただくという意味も込めて写真を載せるようにしています。

毎年11月頃になると「今年の年賀状はどの写真を使おうか」と考えながらデジカメの写真を見返して今年一年を振り返ります。
いい写真がなかったらそれから家族全員集合して写真を撮りに行ったりもします。
年賀状作りはお世話になった方々へのごあいさつというだけでなく、家族にとってもその一年を振り返る行事なのかもしれません。

⇒年賀状印刷が激安でおしゃれなところまとめTOPへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑