筆まめのフリー版活用で作った安上がり年賀状

公開日: 

黒ワニさんの年賀状作成に関する体験談

今年作成した2017年の年賀状について書きます。
自宅にて自作タワー型パソコンとエプソン製のインクジェットプリンターを使いました。
簡単なスペックはCore i5でメモリーは2G、SSD230Gです。

当初、郵便のHPで作成しようと思いましたが、
宛名を試し印刷した所で郵便番号の位置が微妙にずれていたり、
微調整が面倒臭いといった事もあり結局は筆まめの最新フリー版をダウンロードしての作成となりました。

ダウンロードからインストールを終え、とりあえずという事で宛名を一件入力して試し印刷をしたところ、
一発で郵便番号が枠内に綺麗に収まり宛名の文字の大きさも丁度良かったので、
宛名を全件入力してから裏面の作成に移りました。

デザインを妻の意見を尊重し、来年の干支の鶏が目を閉じている首から上の顔のアップの写真を背景として、謹賀新年の文字の書体と大きさを決め、装飾で影を付け色を変更して配置を決定しました。

次は挨拶文です。
あらかじめ用意されているサンプルの中から上司にはちょっと畏まった堅い感じの上司宛て用を、
友人にはラフな堅苦しくない友人宛て用を各々選び、大きさやバランスを考慮して貼り付けます。
それではシンプル過ぎに見えたので、ワンポイントとして左下の角に角松のイラストを貼り付けて印刷しました。
出来上がった年賀状に手書きで各々一言メッセージを記入しておしまいです。

⇒年賀状印刷が激安でおしゃれなところまとめTOPへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑