デザインは郵便局で、コメント・住所は手書きで仕上げ!

公開日: 

郵便 局子さんの年賀状作成に関する体験談

年賀状、ここ数年郵便局の年賀状印字サービスを利用しています。
自分の住所氏名も印刷でき、一度お願いすると楽すぎて戻れません。
といっても宛先は自前のパソコンで宛名印刷するか、手書きをするかですが。
毎年50枚、金額は印刷代と年賀状代合計で今年は6,700円でした。

さて、今年はインクを買うのが面倒なため、宛先は手書きにしました。
結構転居したりする人が多いから、パソコンの情報も毎年古くなりますし。
本当は失礼なのかもしれませんが、ボールペンで宛先と一言を書きます。
いくら印刷のサービスを利用したからといって、一言は必ず添えます。
相手から貰う年賀状に一言ないと、義理なのかしらと残念に思う自分がいるからです。

宛先は今年に貰った年賀状を見ながらです。
フムフムこんなコメントがあったとか、あら、この人の子供こんなに大きかったのねとか、一枚一枚見ながら書くと思い出もよみがえり結構時間がかかるものです。

今年は多少余裕があり、25日までには約半分を仕上げることができました。
25日に投函した時の達成感は心地良いですね。
毎年大体30日位に投函している自分としてはやりきり感が半端ないです。
翌日にはすべての年賀状を無事に投函しました。
今回は全て元旦に配達されますように。

それにしても毎年毎年枚数を減らそうと思ってはいますが、なかなかできません。
面倒だと思いつつも毎年なんだかんだで貰ったら返す感じで続いています。
貰ったら嬉しいですしね。
この慣習も今後どうなるかわかりませんが、歳を重ねていく自分としては生きていますよの挨拶だと思い、できる限り続けたいと思います。

⇒年賀状印刷が激安でおしゃれなところまとめTOPへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑